遊び・レジャー・コンサート・旅行代金が必要

バンドのコンサートのためお金が必要・ファンクラブに入ってでも見に行きたい

バンドのファンになると、コンサートのためのお金が必要になります。ファンクラブに入れば限定ライブなど特典も大きくなりますが、その分出ていくお金も増えていきます。例えば全国ツアーがあった場合、数十万円かかることも珍しくありません。
コアなファンの場合、ツアー日程に合わせてバンドを追いかけていきます。行った先毎にチケットを購入しなければならないので、費用は馬鹿になりません。当然交通費や行った先の宿泊費も必要になります。グッズの購入も外せないとなると、余程のお金持ちでなければ色々と節約が必要になってきます。

 

新幹線や電車での移動を避けて夜行バスを利用するだけでも大幅な節約になりますし、宿泊も格安のビジネスホテルを探せば3000円程度で押さえることも可能です。チケット代は必須の経費ですし、グッズや衣装代についてはなるべく抑えたくないのが本音です。
そうなってくると、節約できる金額にも限界があります。しかも全国ツアーに参加している間、多くの人は仕事の休みを取っているので、肝心の収入も減ってしまいます。

 

そんな時に便利なのがカードローンです。今は大学生や専門学校生でも、成人していればカードローンの申込みが可能です。アルバイトでも収入があれば手軽に借入れが可能です。どうしてもお金が間に合わない時には、カードローンを有効活用して費用を賄う方法もあります。

 

海外旅行のためにお金を借りたい・友達とみんなで行くから絶対自分も断りたくない

 

海外旅行、一度は行ってみたいと思う人も多いでしょう。海外の文化に触れるのは貴重な体験ですし、海外に行くことで見える日本の良さや問題点への発見もあるでしょう。しかし、海外旅行に行くのが困難な理由が2つあります。それは時間とお金です。日帰りで帰ってくるわけにはいかないので、長期的な休暇が必要になります。また、お金もかかるのは容易に想像がつきます。

 

だから、海外旅行に行くきっかけにはいくつかのパターンがあります。多いのは学生の夏休みや卒業をきっかけに、友達同士の旅行です。学生ならば、長期休暇のきっかけがあり、一緒に行く友達もいます。海外に行こうというきっかけとしては多いパターンです。
友達同士で、休みを利用して海外旅行に行こうという話になった場合、問題になるのがお金です。時間はどうにかできても先立つものがなければ旅行にはいけません。しかし、友達同士で盛り上がっている所へ、お金がないからと断るのはもったいないです。大人になれば尚更お金のやりくりには苦労しますし、長期の休みも取りにくくなります。

 

お金がなくても、断らずに海外旅行に行く方法として、カードローンがあります。なければ借りるという発想が絶対に良いとは言えません。しかし、海外旅行に行けるチャンスはそうそうあるものではありません。今だけだからこそカードローンで解決する、こういう考え方はありだと思います。