消費者金融と銀行の審査や金利についての違いって?

低金利で借りたいなら銀行カードローン

 

お金を借りる時に最も気になることの1つが金利です。同じ金額を借りた時に、金利が高ければそれだけかかる利息が増えてしまいます。利息が増えると毎月の返済金の多くが利息に消えていくので、元金が中々減らなくなります。結果、返済期間や返済総額が大きくなってしまいます。だから誰もが低金利でお金を借りたいと考えます。
低金利で借りたいならば選択肢は銀行カードローンとなりますが、金利には幅があります。例えばオリックス銀行カードローンの金利は3.0%〜17.8%ですし、楽天銀行のカードローンは4.9%〜14.5%です。この両者のどちらが低金利か、多くの人にとっては楽天銀行のカードローンの方が低金利といえるのです。注目すべきは最高金利、何故なら最低金利は限度額500万円、800万円、1000万円といった高額の場合に適用されるもので、100万円以下の場合には最高金利が適用される可能性が高いからです。
敢えて最低金利を無視して、各金融機関のカードローン金利を比較すると、銀行カードローンがいかに低金利なのかがわかります。

 

消費者金融

アコム18.0%
プロミス17.8%
アイフル18.0%
モビット18.0%

 

銀行

オリックス銀行17.8%
楽天銀行14.5%
イオン銀行13.8%
りそな銀行12.475%
三菱東京UFJ銀行14.6%
みずほ銀行14.0%
三井住友銀行14.5%

 

もちろん最高金利以外が適用される可能性もあります。それでも最高金利よりも高い金利が適用されることはありません。例えばイオン銀行のカードローンなら、限度額がいくらであっても金利が13.8%を超えることはありません。

 

審査が厳しいのは消費者金融と銀行のどっち

消費者金融よりも銀行の方が低金利と聞けば、銀行のカードローンを選ぶのは当たり前です。ただし、銀行のカードローンには1つ注意点があります。それは審査です。どんなに低金利でも、便利でも、手軽でも、審査に通らなければ何の意味もありません。カードローンの利用は審査に通ることが前提条件です。
消費者金融と銀行、審査が厳しいのはどちらかというと、やはり銀行の方が審査は厳しいです。この理由は大きく3つあります。
まず、金利が低いほどに審査は厳しくなる傾向にあります。貸金業務においてもっともリスクの高いのが未払いです。貸したお金が返ってこなければそのまま損をしてしまいます。金利が低いほど、確実に回収する必要があります。それだけ審査も慎重に行う必要になるのです。
2つ目の理由として、ノウハウの差があります。消費者金融の金利は高いですが、貸金業務専門、それも担保や保証人不要で行っているため、それだけシビアに貸付けを行う必要がありました。それでいて審査のスピードも求められていたため、少ない情報量で貸付けのリスクに対する判断のノウハウが豊富です。銀行はカードローン以外の業務も行っていますし、消費者金融ほどのノウハウがないので、審査も慎重になってしまいます。
3つ目の理由が業務範囲の広さです。銀行は個人向けのカードローンに力を入れてきていますが、他の業務でも利益を出すことができます。一方消費者金融は、カードローン以外の業務がありません。貸付けできなければ営業にならないので、貸付けを行うことが重要な目的になります。銀行とは前提条件がそもそも違うのです。

 

キャッシングの選び方(金額で選ぶ・利息で選ぶ)各々小見出しにする
・金額で選ぶ
キャッシングはお金が絡んでくるので、様々な金額が出てきます。例えば限度額10万円〜400万円というカードローンがあった場合、500万円の借入れはできません。また、毎月の返済金額についても調べておく必要があります。ほとんどのキャッシングでは、毎月の最低限支払うべき返済額が決まっています。これも10万円借りた時と200万円借りた時で、毎月の返済額が同じにはならないことは、容易に想像がつくと思います。
それだけでなく、選んだカードローンによっても違いがでます。同じ10万円を借入れしたとして、A社では毎月2000円の返済だったのに、B社では10000円の返済だったという話はよくあることです。
・利息で選ぶ
かかる利息が少ないほど、お得に利用ができるという理屈は非常にシンプルです。単純に考えるのであれば、金利が低いほどかかる利息が少ないので、低金利なところを探すのがお得にキャッシングを利用する近道です。
ただし、利息に関しては、2つだけ知っておくべき点があります。借入限度額によって変動するカードローンが多い点と、無利息期間のサービスがあるカードローンの存在です。
金利には最低金利と最高金利がありますが、限度額が大きいほど金利は低くなる傾向にあります。また、無利息期間のあるカードローンを選ぶことで、初回なら全く利息を払わずに借入れ返済できる場合もあります。

 

キャッシング選び方

 

サービス

キャッシング先によっては様々なサービスがあります。返済時期が近づくとメールで知らせてくれるサービスや、最短30分のスピード審査、カード発行前に直接口座にお金を振り込んでくれるサービス、無利息期間などがあります。急ぎでお金が必要なら即日融資対応のキャッシングが便利ですし、無利息期間有りのキャッシングを利用すれば、全く利息を払わずに完済することもできます。

 

返済方法

返済方法として便利なのがATMからの返済です。特に最近はコンビニATMからも返済可能な消費者金融が多いです。最寄りのコンビニや、仕事帰りに立ち寄りやすいコンビニのATMが利用できると返済が楽になります。その際手数料がかかるかどうかもチェックしておくとよいでしょう。また、返済日も重要なポイントです。給料日前が返済日の場合、管理が面倒なので、返済日が給料日後になっているか、返済日が選択できるかもチェックしておきましょう。

 

レディースローン

レディースローンは女性専用のキャッシングです。対応が女性スタッフなので安心できます。キャッシングに不安を抱いている女性は多く、相談も躊躇してしまう人が多いですが、相談窓口も女性スタッフなので、女性特有の悩みにも柔軟に対応してもらえます。