内緒で借りるにはどうすれば良いのか

家族にばれないでお金を借りたいけどどうしたら良いだろうか

お金を借りる時には様々な悩みがあります。どうやって返済しようか、どこを選べば良いのか、そして家族にはバレずにお金を借りるためにはどうしたら良いのかなど、ピンからキリまで沢山あります。

 

その中でも特に切実な問題が、家族関係のことです。不動産ローンのような大義名分がハッキリしている借金と違い、消費者金融のキャッシングの場合、どうしてもネガティブな目で他人から見られる可能性があるからです。

 

本人に特に落ち度がなくても、消費者金融会社からお金を借りているというだけで、痛くもない腹を探られる可能性がありますし、そのような行為はあまり愉快なものではありません。そのため、キャッシングを利用する人の中にはできるだけ誰にもバレずにお金を借りたいという人も多くいます。

 

知人や友人、特に同居中の家族にも内緒でお金を借りたいのであれば、まずは連絡先を携帯電話宛にすることをオススメします。消費者金融からの連絡先を自宅の固定電話の番号に指定すると、自分以外の第三者、つまり家族がその連絡を受け取ってしまい、そこから借金の事実が露見してしまう恐れがあるからです。

 

そのような凡ミスを防ぐためにも、連絡先は自分の携帯電話宛のみにしましょう。これ以外にも、WEB完結で申込める消費者金融会社を選ぶなど、様々な創意工夫をすることで、誰にも内緒でお金を借りることができます。

 

会社にばれずにお金は借りれるのか

 

個人的な理由からのキャッシング。出来れば、家族や友人、会社には知られたくないと考える方もいるでしょう。
もちろん、個人的な情報をキャッシング会社が勝手に外部へ漏らす様な事はしません。

 

しかし、きちんと返済していれば、バレることはないだろうと安心しきっていてはいけません。
そこには大きな落とし穴があるからです。

 

その会社によっては、本人確認の為、自宅へ電話がかかって来ることがあります。
また、会社に対しては、在籍確認の電話が届く場合もあるのです。
その為、思わぬところから怪しまれたり、キャッシングしていることがバレてしまったりすることも考えられます。
電話確認をしない会社もありますので、借入する前にきちんと確認しておくといいでしょう。

 

ネット申し込みの場合だと、パソコンの中だけで確認作業が行われ、比較的外部へ情報がもれづらくなります。(これはWEB完結で申し込み出来る消費者金融が対象です)
電話番号の登録も携帯番号にしておくことで、思わぬ人が電話口に出てしまうという事を避けられるでしょう。
利用明細も、郵送でお願いしてしまうと、届いた郵便物をついポケットから落としてしまったり、家族に見られてしまったり
という危険性も考えられるので、利用状況はネットで確認出来るよう設定しておくと安心でしょう。