早く返すには

早く返すコツって何だろう?

借りたお金をできるだけ早く返すコツは、まず高額返済をすることです。

 

お金は一旦借りると、毎日利息が発生し続けます。にも関わらず、毎月少額ずつしか返済をしないと、利息の支払いはできても肝心の元金の返済が中々進まなくなってしまいます。できるだけ早くお金を返したいのであれば、最低でも月々減らしたい金額に利息を上乗せした額を毎月支払いましょう。

 

付け加えて言うのであれば、月々の返済に対し、さらにボーナス払いも追加することで、返済のスピードは格段に早まります。

 

もちろん、いくら高額返済をしたからといって、それと同じくらいの金額を毎月借金していてはいつまで経っても完済は見込めません。

 

借金を早く返すためには、いかに多く返済をするのかだけでなく、いかに倹約して生活するのかも重要になってきます。毎日節約し、できるだけお金を使わない生活を心がけることで、新たな借金の追加を防ぎ、順調に返済することができるのです。

 

借りたお金は計画的に返済し、一度完済すると決めたら二度とお金は借りないと心に誓って、その通りに実際に行動することが借金完済の近道になります。地道な方法ですが、これがもっとも堅実な方法でしょう。

 

ちなみに、お金を借りる時には間違っても他社からお金を借りて返済しないようにしましょう。どのような時であっても自力で返済しようと心がけることが大切です。

 

早く返すならお金を借りる時の注意にもすることがある

 

お金を借りる時の注意点は沢山ありますが、やはり一番に気をつけたい事はそのお金の使い途です。

 

人というのはお金に財布が無いと特に買い物をしようとも思いませんが、いつもよりも沢山現金が財布に入っていると、普段ならば絶対に買わないような不要なものまで買ってしまう傾向があります。
もちろん、それが自分で稼いだお金であれば、多少浪費したとしても他人がとやかく言うことではありません。しかし、それは借金をして得たお金です。つまり、今は自由に使えますが、いずれは返済しなければならないのです。

 

そのことを失念し、いつもよりも現金があるから大丈夫という慢心からお金を使ってしまうと、知らず知らずのうちに高額の借金を抱えているといった事態を招いてしまう恐れがあります。

 

少額の返済であればそれほど経済的な負担になることはありません。しかし、借金の額が高くなり、一括での返済では不可能な額にまで膨れ上がってしまうと、毎日の生活がとても大変です。

 

一括返済できる金額であれば、一ヶ月間だけ貧乏な生活をするだけですので、我慢は簡単です。しかし、節約生活が1年2年と長きにわたると、非常に過度なプレッシャーを被ることになります。そのような生活は精神衛生上良くありません。快適な毎日を過ごすためにも、借りたお金は最低限、目的に絞って使いましょう。無駄遣いは厳禁です。