お金をもっと借りたいという方へ

途中でもっと借りたくなったら額を増やせるの?

キャッシングで借りた金額が足りず、もっと沢山必要だという時、キャッシングの増枠を申請すればより多くのお金を借りることができるようになります。

 

もちろん、他社からお金を借りることもできますが、特別な理由でもない限り、キャッシング先は一つに絞った方が良いでしょう。というのも、複数の消費者金融会社からお金を借りると、多重債務者になってしまうからです。

 

多重債務者になってしまうと、返済先が複数になり、支払いの管理が面倒になるといったデメリットが生じます。しかし、借入先が一つならば毎月一箇所にだけお金を返せば良いので、返済計画もたてやすいです。

 

ただし、いくら増枠の申請をすればより高額のお金を借りれるといっても、上限なしでいくらでも借りれるというわけではありません。まず、各金融機関にはそれぞれキャッシングで借りれる金額に対して上限を設定しています。最大借入限度額を越えるようなお金は借りれません。

 

さらに、消費者金融会社などの貸金業者は総量規制の対象となりますので、増枠といっても年収の3分の1以内におさまる範囲内でしか貸してはくれないです。

 

加えて、増枠を認めてもらうためには審査をパスしなければなりません。普段より借りたお金をきちんと返済している優良債務者ならばそれほど苦労はしませんが、延滞を繰り返すような悪質な利用者ですと審査落ちする可能性があります。