無利息キャッシングについて

無利息でお金は借りられるのか

無利息でお金を借りるためには、利息を請求しないところからお金を借りるしかありません。つまり、ほぼ不可能ということです。

 

もちろん、家族や親族から無利息でお金を借りることはできそうですが、消費者金融会社等の貸金業者は利息から収益を得ているため、無利息でお金を貸すようなことはまずないでしょう。ただし、一部例外があります。

 

例えば、お金を借りたものの、返済が滞ってしまったので、仕方なく債務整理をすると、利息をゼロにすることも可能です。特に自己破産をした場合、返済の義務まで免れられます。ただし、この方法を使ったら最後、今後お金を借りることができなくなるどころか、ブラックリストに入ってしまうので、オススメはしません。

 

このようなブラックリストに入る事と引き換えに利息をゼロにする方法以外にも、無利息でお金を借りる方法はあります。例えば、無利息期間のある消費者金融会社などがそれに該当します。

 

消費者金融会社の中には新規加入者だけの特典という形で、特定の期間だけ利息をとらない無利息期間をもうけている所があるのです。

 

このような無利息期間を有効活用することで、借りた時の金額そのままで返済することができるようになります。もちろん、期間を過ぎれば利息が発生しますので、できるだけ利息を払いたくないのであれば、短期返済を心がけましょう。

 

1ヶ月(30日間)無利息でお金を貸してくれるキャッシング会社について

 

消費者金融会社の中には1ヶ月間、厳密には30日間無利息でお金を貸してくれるキャッシング会社があります。この場合の30日とは、初めてお金を借りた日から、30日目までが無利息ということであり、利息は31日目から発生し始めます。

 

消費者金融会社の利息は一日ごとに発生するので、31日後に返済をする場合は1日分の利息が発生しますし、40日後であれば10日分の利息が発生することになります。

 

いずれにせよ、丸々30日分の利息が発生しないため、返済の負担はとても小さいものになります。今は手持ちのお金がないものの、30日以内に全額返済するアテがあるというのであれば、余計な費用もかからず、元金分だけのお金を返せば良いという事になります。

 

たとえ30日以内に全額返済ができなかったとしても、その範囲内で高額返済をしておき、借入残高を減らしておけば、30日経過後に発生する利息の額も減らすことができますので、普通にお金を借りるよりも余程メリットが大きいです。

 

さらに、この無利息期間中であればいくら追加でお金を借りたとしても、利息が加算されません。例えば、無利息期間中に10万円借り、さらに10万円借りたとしても、利息はゼロという事です。もちろん、そのまま返済を怠れば利息が発生しますので、期日を守ってお金は返しましょう。

 

1万円借りる場合は無利息期間を有効に使うのが賢い

 

1万円であろうと100万円であろうと、お金を借りるのであれば利息が低い所がオススメになります。低金利な金融機関といえば銀行系カードローンが有名ですので、普通に考えるのであれば、お金を借りるなら銀行がオススメです。しかし、1万円のような少額の融資を借りるのであれば、無利息期間のある消費者金融会社の方がオススメかもしれません。

 

100万円のような大金を借りた場合、返済はほぼ確実に長期化することになります。しかし、1万円のような少額の借入の場合、翌月の給料日に一括返済することも十分可能な金額です。

 

どうせすぐ返済するのであれば、どこの貸金業者を選んでもそれほど大差はなさそうですが、ここはあえて徹底的に節約してみましょう。

 

たとえ1万円であろうとも、お金を借りた以上は利息が発生します。しかし、無利息期間のある消費者金融会社であれば、無利息期間中は利息が発生せず、1万円だけ払えば完済となります。

 

100万円のような大金になると返済が長期化しやすいので無利息期間はそれほど大きな役に立たなそうですが、1万円ならば誰でも一括で返済できる金額となります。

 

借金は利息が膨れ上がると返済が大変ですが、利息がなければそれほど怖いものではありません。むしろ、必要な時にすぐに資金調達ができるキャッシングはとても便利です。そんな便利な金融サービスを無利息で利用できるのに、使わない手はありません。あと1万円どうしても必要という時には、ぜひ無利息期間のある貸金業者を利用しましょう。