プロミスキャッシングを申し込みする前に

プロミスはどんな消費者金融?(金利、即日融資可能、無利息などについて)

消費者金融のCMを目にする機会は多いと思いますが、ちょっとした出費、生活費の補てんなどにキャッシングは便利です。プロミスのような大手消費者金融から、地域密着型の地方の中小消費者金融、絶対に手を出してはいけない闇金まで、一口に消費者金融と言っても様々です。

 

プロミスの金利

 

プロミスは大手の消費者金融らしく、金利の面でも対応の早さの面でも優れているといえます。4.5%〜17.8%の金利は、他の大手消費者金融と比べても低いですし、限度額も1万円〜500万円と幅広く対応可能です。

 

即日融資も可能

 

プロミスの借入れまでの流れはとても迅速です。申込みをしたその日の内に借入れができる、即日融資も可能です。その日の内にお金を受け取るには、営業時間内に審査までの手続きを終える必要はありますが、プロミスは審査時間が短いことでも有名です。最短30分で審査が完了します。

 

無利息期間がある

 

金利や対応の早さはプロミスの魅力ですが、初めての利用であれば見過ごせないのが、無利息サービスです。キャッシングでお金を借りても30日間は利息がかかりません。さっと借りて30日以内に完済してしまえば、一切利息を払わずに利用可能です。(☆無利息で借りるのを希望する場合、メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要なのでご注意下さい。)

 

プロミスはネットから申し込み出来る ネットのほうがおすすめ

 

プロミスの特徴の1つとして、店頭ではなくインターネットからでも申込みが可能です。様々な申込み方法が用意されていて、店頭やネットの他にも、電話や郵送でも手続きが可能です。申込みの方法が多いと、逆に迷ってしまう人もいるかもしれませんが、特にこだわりがなければお勧めなのはネットからの申込みです。その理由は大きく3つあります。

 

1つ目の理由として、ネットからの申込みは時間や場所を選ばずに行えます。電話や店頭の場合、営業時間があります。仕事や家事などで自由に時間が取れない人にとっては、24時間対応しているネットからの申込みは便利です。スマホからならどこにいても申込みが可能です。

 

2つ目の理由として、手軽さがあります。電話でも店頭でも、オペレーターとの対話などが気まずいと感じる人は多いです。特にキャッシングの場合には、申込みが緊張するという人も実際に多いです。ネットならば対面ではなく、必要事項を指示に従って入力していくだけなので、ATMでも申込みのように手続きが進みます。

 

3つ目の理由として、時間の短縮があります。対面での会話がない分、手続きはすぐに終えることができます。また、ネットで審査申込みまで進めておいて、店頭でカード受取りという裏ワザを使って、手続き時間を短縮する人もいます。

 

プロミスはパートやアルバイトでも申し込み可能

 

プロミスはパートやアルバイトでも申込みが可能です。プロミスには申込み条件がありますが、20歳〜69歳で安定した収入があれば大丈夫です。主婦や学生であっても、本人に収入があれば申込みできます。
プロミスでは、パートやアルバイトであっても安定した収入があると見なされます。また、アルバイトやパートだからといって、他に必要な書類が増えたりするという心配も無用です。正社員が申込むのとまったく同じ流れで手続きができます。
プロミスならパートやアルバイトでも申込みが可能ですが、それでも審査が心配だという声は多いです。確かに正社員と比べると、パートやアルバイトでも審査に通るのかは不安でしょう。

 

しかし、パートやアルバイトだからといって、審査がそれ程厳しくなるわけではありません。審査で重要視されるのは、収入に見合った借入れかどうかです。要するに、審査に落ちやすいのではなく、高額な借り入れが難しいのです。

 

他社滞納や、過去の返済遅れなどの履歴があると、正社員でもアルバイトでも審査では厳しく見られます。過去にこういった事故情報が無ければ、アルバイトであっても審査はそれ程厳しいものではありません。
ではパートやアルバイトではいくら申し込めば現実的なのか、これについては現在の年収から目安を付けることができます。消費者金融では年収の1/3を超える金額の貸し付けを行いません。アルバイトでの年収が60万円であれば、20万円より下の金額で申し込むのは基本的な事です。