申し込み方法と注意したいこと

無人契約機には直接行くと時間がかかるので先にネットで申し込みするのがいい

消費者金融会社の中には全国に無人契約機を設置しているところもあります。特に人口が密集している都会には非常に多く設置されているため、キャッシングの申込をしたい時には役立ちます。

 

しかし、このような無人機は全国津々浦々、余す所なく設置されているわけではなく、住所によっては近くに設置されていない事があります。

 

消費者金融会社によっては、ホームページ上に無人契約機の場所を記載している所もありますが、そもそもネットを利用できる環境にあるのであれば、そのままオンライン画面より申込の手続きをしてしまった方が早いです。

 

わざわざ無人契約機のある場所にまで出かけ、そこで手続きをするよりも、ネット上から申込をした方がよほど便利でスピーディです。

 

特に、今すぐにでもお金を借りたいと考えているような人ほど、ネットからの申込はオススメです。即日融資のできる消費者金融会社であれば、ネットから申込をすることですぐに手続きを完了させ、審査してもらうことができます。

 

携帯やスマホから申込の手続きをすれば、身分証明書や所得証明書などの提出用の書類を写真で撮影し、画像データを送信するだけで手続きが終わるので、とても簡単です。

 

無人契約機は確かに便利ですが、ネットにつながる環境があれば、わざわざ出向く必要もなく、その場ですぐにお金を借りることができるのです。

 

複数の金融に一度に申し込みするのはやめよう

 

お金を借りる時は一度に一社までにしましょう。複数の金融に一度に同時申込をするのは避けた方が賢明です。

 

消費者金融会社からお金を借りるとき、必ず審査が行われます。これは申込者が本当にお金を貸すに値する人なのか、信用できる人なのかを調査するものです。消費者金融は、信用情報機関の情報を照会して、申込者が信用に足る人物であるかどうかを判断します。この信用情報機関には、申込者の金融関連に関する様々な情報が載っています。今まで一度も借入の実績がない人ならば、信用情報に問題がない人ということで、高確率で審査をパスできるでしょう。

 

しかし、この信用情報機関のデータに、延滞や自己破産など、マイナスになるような情報があると、審査で落とされる可能性があります。そして、ここ最近、複数の金融機関に借入の申込をしているというデータも、審査ではマイナスに働くのです。たとえ本人にその気がなくても、貸し手側からすると、一度に大量申込をする人物というのはお金を持ち逃げする可能性がある人のように見えるものです。

 

消費者金融会社がなぜお金を貸すのかといえば、それは将来利息をつけて返済してもらう見込みがあるからです。そのような見込みが薄い人にお金を貸すことはまずなく、複数の金融に一度に申し込む行為は返済の見込みが薄い、貸すに値しない人だとみなされる要因になります。このような理由から、お金を借りる時には、一度に一社までにしましょう。

 

わざわざ店に行く時間が無いけどどうやって借りたらいいの?

 

お金を借りたいけれど、時間がないという人は、来店不要型の消費者金融会社を利用しましょう。お金を借りる方法は今や一つだけではありません。営業店舗にまで出向き、そこで申込の手続きを済ますというのは過去の話です。営業店舗というのは基本的に営業時間が定まっているものです。しかし、忙しい現代社会、皆が皆、営業時間内に店舗に通えるものではありません。しかし、オンライン申込ならば話は別です。

 

ネットからの申込であれば、営業時間は関係ありません。消費者金融会社のホームページはサーバーのメンテナンスでもない限り、24時間いつでもアクセスすることができます。
おまけに、ネットは日本全国どこからでもアクセスすることができます。職場からであろうとも、自宅からであろうともアクセスすることができるのです。

 

場所や時間に縛られずにお金を借りることができるのが、ネット申込の最大のメリットです。最近は携帯電話やスマホのカメラ機能も進化しているため、提出に必要な書類もカメラで撮影し、画像データをネット上より送信するだけで手続きを終えられます。オンライン申込をし、すべての手続が完了したら、あとはお金が借りれるのを待つだけになります。初心者でも簡単に迷うことなく申込ができるので、安心してお金を借りれます。