手数料について

コンビニATMの手数料が無駄になる事が多い

カードローンの返済にはいくつかの方法がありますが、最近よく利用されているのがコンビニATMを使っての返済です。コンビニでは返済だけでなく借入れも行え、一部の時間帯を除いて24時間利用可能です。しかも至る所に立地しているので、本当に手軽に利用ができます。お金が足りない、急な出費、そんな時には最寄りのコンビニですぐに借入れができるので、便利な時代になりました。
ただし、コンビニATMでの借入れや返済には手数料がかかることがあります。アコムやプロミスなど大手消費者金融の場合、1万円以内の取引きで108円、1万円を超える金額の取引きで216円の手数料がかかります。コンビニATMは便利ですが、手数料も積もれば大きな金額の無駄に繋がります。
例えば金利18.0%で30万円を借入れして36回に分けて返済した場合、毎月の返済額は10845円です。借入れと返済全てをコンビニATMで行った場合、借入時に216円、返済は36回、216円の手数料がかかります。この場合、コンビニATM手数料だけで7992円も無駄に手数料を払う計算になります。これだけのお金が、返済に全く関係なく手数料として消えてしまいます。また、追加での借入れを行うならば、さらに手数料がかかってきます。無駄な費用を抑えたいのであればコンビニATMなどの手数料は見直したい部分です。

 

銀行のカードローンはATM利用料金がかからないケースがある

コンビニATMの手数料は馬鹿にならないですが、それでもどこにでもあって24時間空いているコンビニを利用しないのはもったいないです。例えば銀行が10キロ離れたところにあるとして、その交通費だって確実にかかってしまいます。また、一般的に待ち時間が少ないのはやはりコンビニATMでしょう。
コンビニATMの利便性を最大限活用する方法として、ATM利用料金がかからないカードローンを探すのが得策です。銀行のカードローンの中には、ATM利用手数料がかからないものもあります。例えばオリックス銀行カードローンです。
オリックス銀行カードローンは、銀行のカードローンの中でも人気の高い部類に入ります。その理由として、無店舗でネットを利用して手軽に利用できる点や、手数料などで優遇されている点があります。ネットでの取引きながら、最高限度額800万円、100万に満たない限度額であっても、12.0%〜17.8%という低金利でカードローンが利用できます。
そして、オリックス銀行カードローンの提携ATM手数料は終日0円、時間帯に関係なく、コンビニATMを利用しても手数料がかかりません。例えば夜間であれば、自分の銀行口座からお金を引出すだけでも手数料がかかります。オリックス銀行カードローンで土日や夜間に借入れをして、手数料のかからない日時に口座からお金を引出して完済すれば、手数料よりも少ない利息で借り入れ返済が可能です。コンビニの利便性と手数料無しの両方のメリットを享受できます。